バレーボールのジュニア選手を育成する

ジュニアバレーボールのための教材とは?

ジュニアバレーボールとは、基本的に小中学生が行うことを指します。

 

世界ジュニアなどになると、19歳以下の女子バレーチームになりますが、ここでは小中学生がプレイしているジュニアバレーボールについてご紹介します。
基本的に各都道府県、市町村にバレーチームがあり、小中学校や市の体育館を借りて練習を行います。
それぞれの都道府県で予選を行い、全日本バレーボール選手権の小学生部門が開催されます。
そういった大会に出場することで、バレーボールの強豪校などが、選手のスカウトに来ることもあるようです。
そのため、将来バレー選手になりたい子供達も、必死になって練習を重ねるのです。

 

全国各地にバレーをしている小中学生で。プロの道に進めるのは、ごく一部ですが、そういったことに関係なく楽しんでいる子供達がほとんどです。
子供達の試合は大人では出せない、不思議な感覚を思い出させてくれます。無邪気で一生懸命な姿が人の心を打つのでしょう。

 

昨今では、DVDに収録されているバレーボールの教材も珍しくなくなりました。なかでも、ジュニアバレーボール向けの教材もあるということです。ジュニア専門のバレーボール教材となると、かなりニッチな教材だと思います。

 

バレーボールは昔から人気があるスポーツです。バレーボールはワールドカップやオリンピックもあるので、ジュニアのうちから実力をつけておきたいという子供もいるでしょう。

 

そういう人には、工藤憲のバレーボール・ジュニア選手育成プログラムというDVD教材がお勧めです。DVDなのでチームで1つあれば、内容を共有できますね。

 

よかったら、DVDの購入を検討してみてください。

 

工藤憲 バレーボール・ジュニア選手育成プログラム